サプリメントで抗酸化を図れ|若返りも糖尿病もこれで予防改善OK!

男性

酸化から体を守る物質

シニア

体の代わりに酸化

抗酸化物質とは、酸化しにくい物質のことではなく、活性酸素の影響を受けて酸化しやすい物質のことです。酸化しやすいために、サプリメントなどで摂取すると、体内ではそれが先に活性酸素によって酸化させられます。すると、体は活性酸素の影響をまぬがれ、酸化させられずに済みます。つまり抗酸化物質とは、体の代わりに酸化されてくれる物質のことを言います。体は細胞のひとつひとつが酸化することで、老いていきます。つまり抗酸化物質のサプリメントを飲むことは、老化を防ぐことにつながるのです。具体的には、肌の乾燥やくすみ、髪のパサつきや抜け毛などが防げます。また、脂質の酸化が肥満の原因となるので、抗酸化物質のサプリメントには肥満の防止効果もあると言えます。

ビタミンCと一緒に

特に高い効果が期待できることで知られている抗酸化物質は、ビタミンEです。しかしビタミンEは、それ単体で摂取するのではなく、ビタミンCと一緒に摂取する必要があります。なぜなら単体で摂取した場合は、ビタミンEは活性酸素の影響を1回食い止めるだけで、力を使い果たすことになるからです。ところがビタミンCと一緒に摂取すると、まずはビタミンEが活性酸素の影響を食い止めます。それによってビタミンEは力を失うのですが、そのビタミンEにビタミンCが元気を与えます。するとビタミンEは再び抗酸化作用を発揮するようになるのです。ビタミンCから元気をもらえる限り、ビタミンEは何度も体を活性酸素から守り続けます。このように、ビタミンEとビタミンCを一緒に摂取することは、より効率良く酸化を防ぐことができるという大きなメリットを抱えているのです。そのため、それらが一緒に配合されているサプリメントが現在多く販売されています。これらは通販サイトや専門店で購入できます。

体を強くたくましく

老夫婦

市販品として販売されている若返りサプリは、いくつもの若返り成分が含まれています。セサミンやコエンザイムなど、いずれも体を若く健康的な状態に保たせるのに必要不可欠な成分です。

正しい摂取方法

悩み

糖尿病に効果のあるサプリを摂取する際は、正しい方法で摂るようにしましょう。そうでなければ十分な効果を得られません。糖尿病に効果のあるサプリを正しい方法で摂取することで、血糖値のバランスを整えることができます。継続して飲み続けることも難しくありません。

手軽な予防法です

運動

認知症が必然的に増え続けていくことから、予防の動きも見られるようになりました。特に、サプリメントは手軽な方法となっています。レチシンやオメガ脂肪酸などを含んだ予防成分が人気を集めていますが、中には悪質なサプリメントもあるため、購入の際は良質なものと見極めることが必要となります。